スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

MORE TOUGH!

店でゴッドファーザーやタクシードライバーをBGVにしていると
「おまはんとこはロックバーやのになんでそんなん流しとんねん!」
と言われる事があります
答えは簡単です
「好きやから」です
私にとって
キースリチャーズのオープンGのリフ
アルパチーノのポマードだらけのオールバック
トムウエイツのガラガラ声
工藤ちゃんの炎のデカいライター
ディーディーラモーンの「1・2・3・4」
ロバートデニーロのモヒカン頭
すべて同一線上にあります
一言で言うなら
「ハードボイルド」ですかね
「ハードボイルド」とは元来「固ゆで卵」の事ですが
そこから転じて
『感傷や恐怖などの感情に流されない冷酷非情な
人間の性格を表し反道徳的・暴力的な内容を
客観的に記述する手法』
となっています
要するに
「網走番外地」はハードボイルドですが
「踊る大捜査線」はハードボイルドではありません
「わかるかなあ~
わかんねえだろうなあ~」(by松鶴屋千とせ)

theclash_liveatsheastadium.jpg
ハードボイルドなライブアルバムです

2010/11/07 03:17 | COMMENT(8)TRACKBACK(0)

コメント

さすがです!その通り!あちきも店開いたらマニアであるゴットファーザーは間違いなくながすでしょう!

No:43 2010/11/07 16:47 | slave master #- URL [ 編集 ]

わかります

ハードボイルドの同一線上にならんだモノ。私の場合はそこに上岡龍太郎、つボイノリオ、大空テント、開高健、市川雷蔵がならびます。つボイの歌やDJはREBELという点では表現方法こそ違えど村八分と変わらんと思うのですが。立川談志もOKです。桂三枝はアウト!

No:44 2010/11/08 12:23 | D18 #- URL [ 編集 ]

Slave masterさんへ

ご理解いただけてうれしいです
あと「スカーフェイス」や「マッドマックス」
なんかもいいですね

No:45 2010/11/08 12:32 | GEAR店主 #- URL [ 編集 ]

D18さんへ

桂三枝は個人的には好きですけどね
いまだに「新婚さんいらっしゃい」
で椅子からこけてるし
ハードボイルドとはちゃいますね

No:46 2010/11/08 12:38 | GEAR店主 #- URL [ 編集 ]

この週末、何十年かぶりに村上龍の「コインロッカーベイビーズ」を読んでいました。なんせか、主人公の名前が「桑山菊之:愛称キク」、そいで音楽プロデューサーの名前はミスターD(笑)。文庫の奥付をみると、昭和59年(!)1月15日第一刷と書いてある…。悪名高い共通一次の施行された日。受験勉強の真っ最中なのに、何を思って買ったんでしょう。
あのころ、春樹と龍はしのぎを削り合ってる時代の寵児だったはずですが、いまや春樹はノーベル賞候補、そして龍はいつのまにかカンブリア宮殿とかのものわかりのいいおっさんになってますね。
春樹の最高傑作は「羊をめぐる冒険」、龍のそれは「コインロッカーベイビーズ」だというのが、我々のまわりの共通認識(なんだそれ)なのですが、いまだ龍自身もそしてその後の春樹のさまざまな話題作も、「コインロッカーベイビーズ」は超えられない、と、これは個人的な感想です。店主さんの言うように、ハードボイルドが「感傷や恐怖などの感情に流されない冷酷非情な人間の性格を表し反道徳的・暴力的な内容を客観的に記述する手法」であるならば、北方謙三よりも、当時の「コインロッカーベイビーズ」の破壊力の方がハードボイルドだったなあと、今日はこんなまとめ方。長文スミマセン。

No:47 2010/11/08 13:24 | ルリタテハ #7oGb6NZ. URL [ 編集 ]

ルリタテハさんへ

どうやら同じ感性を持っておられるようで
その通りだと思います
ちなみに私は若輩者の頃
「コインロッカーベイビーズ」
というパンクバンドをやってました
京都の磔磔であの「スターリン」
の前座を務めた事もあります
ああ 穴があったら入りたい!

No:48 2010/11/08 20:32 | GEAR店主 #- URL [ 編集 ]

光栄です。
ハードボイルドとは任気だと言う人もいます。
でもこれまでのブログ拝見してて思うのは、店主さんの言いたいことって“(ニセモノじゃない)イノセント”ってことなんじゃないかなあ。イノセント…ギャザーズノーモス…Keep on Rollin'!!

No:49 2010/11/10 15:31 | ルリタテハ #7oGb6NZ. URL [ 編集 ]

ルリタテハさんへ

こちらこそ光栄です
その昔キースが
「I am innocent!」と書いた紙を持ってる写真を
見た事があります
私は社会人時代
できる限り個人的な趣味や嗜好を主張しないようにしていました
この年になって店を始めるにあたり
「俺はこう思うねん!」「これがカッコええねん!」
と言いきる事のほうがカッコええんちゃうか?
と思うようになりました
いつまで続けられるかわかりませんが
まさにKeep on rollin'!ですね
いつもお付き合いありがとうございます

No:50 2010/11/11 01:53 | GEAR店主 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。