スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

KEITH RIFF HARD

ローリング・ストーンズの
2003年LICKSワールド・ツアーで
日本公演後に回ったインド・バンガロール公演の
DVDを見ました
タイトルは何と
「LICK SOME CURRY」(カレーを舐めろ!)
インドで放映されたTVからの映像で
画質はまずまずでした
ローリングストーンズ初インド公演ということで
開演前のオーディエンス達の
興奮状態の映像はリアリティがあって良かったです
見所は
豪雨の中での演奏です
MODSの「雨の野音」以上の
集中豪雨の中での演奏は圧巻です
残念だったのは
「Slipping away」
でキースがギターを弾かないどころか
ギターのネック部分だけを持ったまま歌う
シーンでした
それでなくても最近のキースは
「ギターをちゃんと弾いていない」
と話してたところだったのに
今度もし日本に来ることがあれば
そのときはちゃんとギターを弾いて欲しいなあ

001E-58833.jpg
カレーを舐めろ!


2010/10/06 20:56 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

ライブにキーボードのチャックリーベルが参加し出したあたりからギターがなくても楽曲が成り立つようになってしまいましたね。コードを1発弾いてポーズを決めるキースもカッコええんですけど、手を止めたら倒れるストーンズがやっぱり好きです。ゲットヤーヤーヤーズのキースVSミックテイラー、ラブユーライブのキースVSロン!ストーンズの命はギターバトル(微妙な隙間を空けての突っ込みあい)なんですけどねぇ。

No:19 2010/10/07 14:18 | D18 #- URL [ 編集 ]

D18さんへ

そうなんですよね
ラブユーライブあたりの演奏は
私も大好きです
キースはいくつになっても
「ギター弾き」で
「カリスマ」になってほしくないですね

No:20 2010/10/09 19:23 | GEAR店主 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。