スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

黒い鳥は飛ぶ 暗くて黒い夜の光の中へ

歯車日記
2013年11月11日晴れ

午後起床
目を細めて新聞

ライブに向けて減量始め
ようやく3㎏落ちた
おかげでいつも腹ペコだ

空腹をごまかすために散歩
街は冬支度
クリスマスの飾り付けが目立つ
「晩秋」を感じる事ができなくなった

大阪へ
ポールマカートニーのライブ
早めに大正駅に着いたので
串カツと焼酎
どて焼きがめちゃくちゃに美味かった
ほろ酔いでドームへ

アリーナCブロック
まあまあの席
ボ〜っとしながら開演を待つ

思えばビートルズを最初に聴いたのは
中学2年の時
隣の席のエザキ君が
サージェントペパーズを貸してくれた
ビートルズは一通り聴いたし
今でも聴き続けているが
筋金入のファンからすれば
まだまだだろう

ヘフナーのバイオリンベースで登場
「Eight Days A Week」
イントロで鳥肌が立った

セットリストは書かない
印象に残っているのは
アコギ一本で歌う「Blackbird」
「Blackbird fly Blackbird fly
 Into the light of the dark black night.」
シンプルな歌詞に秘められたメッセージ
名曲だと思う

2度のアンコール
2時間半のステージ
もちろんポールは凄いが
彼をここまでシャウトさせ続ける
「ロックンロール」の力は偉大だと思った

ドームを出た時には
酒は醒めていた
急いでGEAR
敢えてポールを流さなかった
閉店後
珈琲を飲みながら
「Here Today」を聴いて店を出たら
夜は終わろうとしていた
今日もいい日になりそうだ

o0568056411385374069_convert_20131114193916.png
この曲の演出も印象的でした



2013/11/14 19:47 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。