スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

狂った歯車と灰色の街

歯車日記
2013年11月6日曇り

昼起床
昨日
あまり酒を飲まなかったので
珍しくいい目覚め
紅葉が見たくなり
車で北へ向かう

途中
車の調子がおかしくなり
路肩に止めて車屋に連絡
「すぐ持ってきてください」
とのこと
どうやら「GEAR」がおかしいらしい
出来すぎた話だ
結局紅葉はお預け

車屋
「しばらく預かります」
とのこと
代車にボロいセダンを出してくれた
ポンコツ好きの私は
ちょっとワクワクして
意味もなく曇天の市内を走り回った

GEAR
1989年11月6日
享年40歳
あまりにも早すぎる死から24年
松田優作さんを憶う夜
午前零時を過ぎた頃
雨が降りだした

「雨ふる街を かさもささずに
 酔いにまかせて ひとりたたずむ
 ふりむけば 紅いルージュの
 お前が泣いている 
 明日が見えない 灰色の街なんだよ」
 (『灰色の街』by松田優作)

閉店後
音楽を止めて
オールドクロウとシェリー酒を飲んだ
夜明前
外へ出ると雨は止んでいた

「この世に偶然なんて無いんだよ
 全て必然で回っているんだ」
 (by松田優作)

明日もいい夜になるといいな

優作

2013/11/07 13:51 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。