スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

侍と鵺を見た穏やかな夜

歯車日記
2013年11月4日晴れ

早朝に目が覚め
眠れない
仕方なくリビングでボ~っとする

DVDで「ディアハンター」を見る
ほとんど店に持っていったが
残っていたようだ

終盤
ロシアンルーレット
拳銃をこめかみに当て
クリストファーウォーケンに
「I love you」という
ロバートデニーロは
日本人以上に「侍」だ

西洋の祭事で
マリオやダースベーダーに扮し
奇声を上げている輩には
理解できないシーンだろう

そのまま朝を迎え
とりあえず珈琲
眠れそうにないので
京都市美術館へ
「竹内栖鳳展」を見る

京都が生んだ
近代日本画家の巨匠
西洋画の技法を
いち早く取り入れ
革新的な画風を示すことで
日本画の革新運動の一翼を担った
当時守旧派からは「鵺派(ぬえは)」
と呼ばれて揶揄されたそうだ

秋の優しい日差しを浴びて
のろのろ帰宅
少し眠った

GEAR
グラストンベリーの
ストーンズのライブを見ながら
営業開始

閉店間際に
先日GEARでライブをしてくれた
初夏ちゃんが来てくれた
大阪でライブがあったそうで
これからスタッフと車で帰るとのこと
マネージャーさんから
貴重なBB KINGのレコードをいただいた
「気をつけてね」
と送り出す

連休最終日で静かな夜
午前3時に看板を消して
レコードを聴いた
明日もきっといい日だろう

美術館
今日の一枚

2013/11/05 13:32 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。