スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

いつか映画がギラギラする日

歯車日記
2013年10月2日晴れ

昼起きて
珈琲
秋らしいいい天気

散歩したかったが
二週間ほど前から
些細な事で
足の小指の骨にヒビが入り
足を引きずって歩いているので
断念

11月のライブに向けて予習
2003年Thee Michelle Gun Elephant@磔磔
2008年山口富士夫@原宿クロコダイル
2007年浅井健一@SHIBUYA-AX
怒濤のロックンロール
爆音の茶の間

珈琲飲んで一息ついて外出
巨匠 ニコラスレイ 幻の遺作映画
「We can't go home again」
を見る
NY大学に招かれたレイが
学生とともに映画をつくる様子が
モザイク状にコラージュした
映像と音響の破片によって構成されていた
映画に「Rock'n'Roll」を感じたのは久しぶりだ

『諸君、映画とは生き方である。
 映画は教えられない、
 映画とは体験だからだ。
 諸君にその体験を提供しようー』
というレイの言葉も虚しく
観客は5人だった

自宅
ディジーガレスピーを聴きながら
ビールを飲んだ
今日はギターを弾くのをやめておこう

nicholas-ray_convert_20131004000153.jpg
ありし日のレイ氏
こんなジジイになりたいなぁ


2013/10/04 00:05 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。