スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

届くうた その13

「ふとすれちがった風が
 涙を乾かしてくれたこともある
 それを幸せと呼べたのかどうかは
 今もわからない

 たどり着きもしないのに
 身構えて立ち止まるのはやめよう
 心に鍵をかけたままの
 醜い生き方も

 ここから天国は 
 遠くの町 
 その門をたたいたものは
 二度と帰らない」
(天国は遠くの町/BORO)

孤高のシンガーソングライター
BOROの名曲です

閉店後
一人酒でこの曲を聴くと
何故か
涙が出ます

優作
優作さんが歌うとヤバいです

2013/01/25 19:10 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。