スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

撥弦楽器好きの憂鬱

京都
烏丸
12月はあまり好きじゃない
ロックバーGEARです

師走になると
あちこちで
狂ったように山下達郎やマライアキャリーが鳴り
辟易している方も多いと思います

神聖な夜は
オルガンやアカペラではなく
撥弦楽器の音色を楽しみたいもんです

撥弦楽器とは読んで字のごとく
何らかの方法で弦を撥(はじ)いて
音を出す楽器で
ギターや
シタール、マンドリン、ウクレレ、チェンバロ
箏、三味線、チャランゴなどがそうです

最近よく聴いているのが
マンドリン奏者のローランドホワイト
The Byrdsに一時在籍した
クラレンスホワイトのお兄さんです

アメリカ合衆国 メイン州ルイストン出身
1976年発売のファーストソロアルバムの
タイトルがズバリ
「I Wasn't Born To Rock'n'Roll」
(俺はロックンロールを演るために
 生まれて来たんじゃね〜ぜ!)
これも聴かずに死ねるか的名盤です

RolandWhite_convert_20121214204645.jpg

2012/12/14 20:50 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。