スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Essential British Rock'n'Roll

京都
烏丸
週末はライブ
ロックバーGEARです

現在2つのバンドを掛け持ちしています
もともと器用な方ではないので
フレーズやリフつくりに苦労しています

私の場合
フレーズに困った場合はブルースバンドを
リフに困った場合はブリティッシュビートバンドを
聴いて参考にしています

特に
リフ探しには
60年代のブリティッシュビートバンドが
おすすめです
The Who、The Kinks、The Small Faces
Manfred Man、The Zombies、The Troggs
The Animals etc,.
技術的にもテクニック的にも未成熟な時代
どのバンドもいかに「カッコいい音」を出すかを
試行錯誤していて参考になります

私は中でも
かのロニーウッドが在籍した「The Birds」
がお気に入り
パワフルなストロングスタイルの
ロックンロールバンドで
当時は相当ブッ飛んだバンドだったと思われます
彼らのジャケットには
「London Most "Dynamic"Group」
と書かれています

アメリカのフォークロックバンド「The Byrds」
と混同されがちですが
マニアの間では「UK Birds」と呼ばれています

それにしても
ロックンロールはどこへいったんでしょうね
そろそろ帰って来て欲しいです

The Birds


2012/12/13 00:25 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。