スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

ストレンジブルーを聴きながら

1967年に発売された
ブリティッシュブルースロックの名盤
「カラフル(英題 Disraeli gears)」
は今でもヘビーローテーションなアルバムです
バー開店にあたりタイトルに「GEAR」が使われている事で
ますます愛聴盤となりました
当時、辞書を引いても意味不明のタイトル
「ディズレイリ首相の道具?」が
インターネットの発達によって
ようやくわかりました
当時レーシングタイプの自転車の購入を考えていた
エリック・クラプトンに、ローディの一人が
ディレイラー・ギア(変速機)の意味で
「ディズレイリ・ギア」と言ったのに
ウケてアルバムタイトルがそのまま
「DISRAELI GEARS」になったらしいです
歴史なんて所詮こんなもんかもしれませんね
私はこの「ディズレイリギアーズ」
という言葉の響きが気に入っています
邦題もそのままにした方がよかったんじゃないか
と思いますが
当時日本はヒッピームーブメントの真最中
時代を反映するタイトルになったんでしょう

61DZEJAEK2L__SL160_.jpg
当時「アートロック」とも言われてました

2010/09/10 10:43 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。