スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

1億人の感受性微弱

京都
烏丸
弱者の味方
ロックバーGEARです

あまりふれたくなかったんですが
最近やたらと醜いいじめに関する
報道が続いています
人を人と思わない執拗かつ卑劣な仕打ち
教育関係者までが
「知らん」と言い放つ体たらく

いじめの加害者や
ぼんくら教育者に
是非見て欲しい映画があります

第55回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞
実在のピアニスト
ウワディスワフ・シュピルマンの実体験を
過剰な演出を抑え
事実に基づき静かに力強く描く名作
「戦場のピアニスト」です
先日も紹介した
自身もゲットーで過ごし
過酷な体験を持つロマンポランスキー監督
渾身の作品です
 
1939年9月 ポーランド
街を占拠したドイツ軍が
ユダヤ人をゲットー(ユダヤ人居住区)へ
強制移住させ想像を絶する迫害を始めます
ここでは敢えて書きません
あまりにも残酷だからです

たかが70年前
同じ地球上で
同じ人間が
人種が違うというだけで
意味もなく無惨に殺戮されました

平和で
喰う事にも不自由ない日本
安泰の時代に生まれ育った彼らが
この映画を見て何を感じるか?

もし
「何も感じない」のであれば
国を挙げての精神治療が必要でしょう

img_190876_2451750_0_convert_20120727200906.jpg



2012/07/27 20:14 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。