スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

She's so tough!

京都
烏丸
5月から日曜日も営業し始めた
ロックバーGEARです

今日は珍しく女性アーティストの紹介です

マリアンヌフェイスフル
1946年イギリス生まれ
17歳の時に結婚した夫が
ローリングストーンズのマネージャーと知り合いだったため
1964年芸能界入り
彼女のために用意された曲は
名曲「As Tears Go By」
その後ポップアイドルとしての地位を確立し
清らかな歌声とロリータ的な美貌で人気を博しました

1960年代後半
全裸でオーバードースになって倒れているところを
警察に見つかり逮捕
当時ミックジャガーと付き合っていましたが
流産とドラッグ中毒から自殺未遂を
繰り返す彼女を見かねてドラッグを止めさせようとしますが
うまくいかず1970年に破局
破局後は男性不信に陥り同性愛者になった上
アルコール中毒症を患っていました

幾多の浮沈を経て現在もなお
歌手として我が道を歩み続けています
清水健太郎やのりピーも真っ青の
まさに「地獄から生還者」

彼女の22作目のアルバムは
ニックケイヴ、キャットパワー
ショーンレノン、キースリチャーズ
と言った豪華ゲストがサポート
しかもプロデュースはハルウィルナーという超話題盤
BGMで聴いたらバチあたります

マリアンヌ
marianne-faithfull.jpg
アイドル時代
こらミックもほっとかんわ


2012/05/10 20:41 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。