スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

GO TO SOUTH! GET THE BLACK!

京都
烏丸
仏光寺通の行灯は特注の
ロックバーGEARです

エリッククラプトンのライブに行って以来
昔の音源を聴きなおしていますが
その中でもお気に入りなのが
デラニー&ボニー&フレンズです

ミシシッピ州生まれのデラニーブラムレットと
イリノイ州生まれのボニーリンオファレルは
ロサンゼルスで出会い結婚
ソウルフルなスワンプロックデュオ
デラニー&ボニーが結成されました
彼らはブッカーT&ザMG'sのサポートを得て
1969年にメジャーデビュー
同年ブラインドフェイスのアメリカツアーの
オープニングアクトを担当したのがキッカケで
エリッククラプトンと親交を深め
ブラインドフェイス解散後
デラニー&ボニーのサポートギタリストに迎え入れます
1969年末のイギリスツアーでは
エリッククラプトン
ボビーウィットロック
カールレイドル
ジムゴードン
デイヴメイソン
ボビーキーズ、
リタクーリッジ等
錚々たるメンバーで行われ
後の「デレクアンドザドミノス」の母体となりました
そのライブの模様をおさめたのが
1970年発表のライヴアルバム
『オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン』です
二人のゴスペル調のヴォーカルと
クラプトンのギターが
心地よく絡み付くスワンプロックの名盤です

D&B&F
ジャケットがめちゃめちゃカッコいいです

2011/11/26 19:26 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。