スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

アカデミックな夜に何想う

京都
烏丸
意外と良質の
トイレットペーパーを
使っている
ロックバーGEARです

秋の夜長
ある方のお誘いで
世界文化遺産である清水寺で
「震災復興支援国際交流演奏会
 Fリスト200年の祈り」
を見てきました
清水寺の舞台上で
お能あり
N響の五重奏ありと
かなり贅沢なイベントでした
メインイベントは
芸術文化勲爵士の称号を持つ
フランス人ピアニスト シブリアン・カツァリス氏
月夜の下
かすかに聴こえる虫の声と共に聴く
「葬送行進曲」は何とも言えない
「魂に響く」演奏でした

私が演っている「下品で粗野な音楽」
とは対極にある精神性の高い演奏
たまにはこんな夜もいいですね

1010.jpg
101010.jpg
シブリアン・カツァリス氏

2011/10/11 13:37 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。