スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

パンクロックと下着外人

インターネットがない時代に
レコードを集めていた私たちは
ミュージシャンの音を知らないまま
ジャケットのインパクトだけで
レコードを購入する事がありました
いわゆる「ジャケ買い」です
私が最初に「ジャケ買い」をしたのは
1977年発売のダムドのファーストアルバムでした
メンバーそれぞれの顔にケーキのクリームを
塗りたくったジャケットと
「地獄に堕ちた野郎ども」という邦題で即買いしました
御蔭様でこのアルバムは「当たり」でしたが
その後
この「ジャケ買い」はおそらく「負け越し」ている
と思います
皆さんも「このジャケットにこの音はないやろ!」
と思われたアルバムは多いでしょう
ちなみに当時
私の邪推で最も「ジャケ買い」が多かったのは
ロキシーミュージックの「Country Life」かと
思われます
「何?持っている?」
貸してください
GEARで飾りますので!

4920022941_2.jpg
GREAT PUNK ATTACK!
51UvIchlTmL__SL500_AA300_.jpg
ちなみにこれが「Country Life」
1974年当時アメリカでさえ袋に入れて販売してました

2010/08/01 04:16 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。