スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

夜回り先生の憂鬱

京都
四条烏丸
椅子が1脚増えた
ロックバーGEARです

昨日
休日を利用して
「AIDS文化フォーラムin京都」に行ってきました
冒頭「夜回り先生」こと水谷修氏の講演があり
6000人以上の悩める若者と関わってこられた実話をもとに
興味深い話をされました
最近増えている
青少年の『自殺』『引きこもり』『精神疾患』『薬物依存』
の原因のほとんどは家庭にあると力説されていました

日本人は人間関係で人を「褒める」ことをしなくなった
教育とは「10褒めて1叱る」のが基本なのに
「10叱って1も褒めない」事が意外に多い
子供達は家庭が面白くないから
インターネット上や夜の街に
間違った「癒し」を求め彷徨う
この事は
親子だけではなく夫婦、職場でも多い
これが人間関係を劣悪にする
大人達は他人を責めてばかりいないで
認め敬うことが大切だ

そう言えば先日
人間関係をうまくいかせる魔法の言葉
「いつもありがとう!」
という事が書かれた本を読みました

当たり前の話ですが
自分を振り返って反省する点があるなあ
と思わされる内容でした

夜回り先生
このフォーラムの第2弾が以下の日程で行われます
2011年10月1日(土)・2日(日)@龍谷大学
興味のある方は是非!

2011/08/29 19:03 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。