スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

明日が見えない灰色の街

京都
四条烏丸
i phoneとdocomo
の充電器のある
ロックバーGEARです

懐かしい作品
1981年に公開された
松田優作主演
『ヨコハマBJブルース』
入手しました
「最も危険な遊戯」から数えて5作目
松田優作自ら原案を手がけた
ハードボイルドアクションです
この時代にはまだ日本映画にも
ハードボイルドがあったんです

私のお気に入りのセリフを2つ
「俺にはこの街は広すぎる」
「お前 レゲエ知ってるか?レゲエ!」

ストーリーは当時のハリウッド映画でも
ありがちですが
売れないシンガー兼私立探偵役の優作さん
演じるキャラクターは今見てもカッコいいです

それにしても当時の辺見マリは
めちゃめちゃべっぴんですね
辺見えみりの10倍ええ女です

1178664643_photo.jpg
当時の優作さんはよく牛乳を飲んでいます


2011/08/27 11:02 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

宇崎竜童さん

ライブハウスのマスター役(?)のシーンが印象深いです。
この頃の優作さんって今の長男さんにかぶりますよね。
マリーズララバイ、いつか弾き語りで演ってみたい曲です。

No:254 2011/08/30 23:19 | voodoo #- URL [ 編集 ]

VooDooさんへ

私が印象的なのは財津一郎さんの存在感ですね
まさに「怪優」です!
優作ナイト
今から楽しみです!

No:255 2011/08/31 09:16 | BARGEARMASTER #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。