スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

バンクシーがやってくる ヤア!ヤア!ヤア!

京都
四条烏丸
クレジットカードの
使えない
ロックバーGEARです

見てきました
「イグジットスルーザギフトショップ」
素顔を誰も知らない芸術テロリストバンクシーが
ユーモアたっぷりに
アート業界の暗部を映し出す作品で
ストリートアートについてのドキュメンタリーを制作し始めた
ロサンゼルス在住のフランス人映像作家ティエリーグエッタが
覆面アーティストバンクシーの存在にたどり着き取材を始めるが
ティエリーに映像の才能がないことに気付いたバンクシーが
逆にティエリーを追いかけるというドキュメンタリー作品です

見終わった感想は
「これはバンクシーの映画て言えるんか?」
でしたが
これも彼の戦略でしょう
バンクシーカーを見れて
ポスターをもらえたので
何となく得した感じでした

こういう映画が流行ると
街中で変てこりんな事する輩が
出てきそうで心配です

落書きと
アートの狭間で
悩む猿
(読み人知らず)

写真

2011/08/24 19:57 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。