スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

御粗末列島核処理不能

京都
烏丸
最近ソフビの増えた
ロックバーGEARです

もの凄い映画見ました
2009年デンマーク
ミカエル・マドセン監督作品
「100,000万年後の安全」です
フィンランドのオルキルオトに建設中の
原発から出る高レベル放射性廃棄物の
最終処分場“オンカロ(隠された場所)”と呼ばれる施設に
世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品で
安全になるまで10万年を要するという
高レベル放射性廃棄物を
果たして10万年間も安全に人類が管理できるかどうかを
オンカロの当事者たちに問いかけます
「無害化される10万年後の途中で
この中に埋まっているのは財宝?
と誤解する人が出てきたらどうしよう」
「標識を立て危険だから絶対に掘り返さないように
と書くべきだがその頃に現代とは異なる文字が
使われていたら読めない」など
議論はつきません

「原発は必ず有害な廃棄物が出る
開発の時点で
放射性廃棄物処理を別の次元で
考えて行うべきだ」
という台詞に納得しました
のんきに「盆休み」取ってる政治家の方々に
見せてやりたい映画です

全編に流れるクールな
アンビエントミュージックの
セレクトも良かったです
オススメです!

100000_flyer_convert_20110818192618.jpg


2011/08/18 19:28 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。