スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

CDショップ店主の憂欝

昔から通っている
知り合いのCDショップの店長さんと
話していたところ
最近の世間の不景気と
「最近の若者はCDそのものを所有しない」
という事を嘆いておられました
要するに
気になるアーティストはいきなり購入せず
TSUTAYAかなんかでレンタルし
気に入ればネットでダウンロードするので
CDそのものが必要ない
という事です
時代が違うと言えば簡単ですが
我々がガキの頃は
レンタルレコード屋すらなく
一枚のレコードを買う「覚悟」が必要でした
その「覚悟」が聴く耳を鍛えたと思います
そう考えると
秋元康氏がAKB48のCDを売るために
「握手券」や「投票券」を入れたのは
めちゃくちゃ賢明な作戦ですね
ロックバンドも
「ラモーンズの人気ナンバー1を決める投票券」

「デッドケネディーズのジェロビアフラとの握手券」
をCDに入れてはどうでしょうか?

dead_kennedys_fresh_fruit_for_rotting_vegetables.jpg
デッドケネディーズ渾身のファーストアルバム

2010/07/26 00:27 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

そうですね・・・
ジャケットの存在感、思わず唸る曲順とか
それらを全部含めて
バンドのアイデンティティだった時代が懐かしいですね。

No:8 2010/07/26 17:29 | デザイナーT #- URL [ 編集 ]

デザイナーTさんへ

今、店に飾るLPを引っ張り出していますが
やっぱりめちゃめちゃカッコいいです
あの大きさと質感とデザインと

No:10 2010/07/26 18:37 | Gear店主 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。