スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

地獄的純粋重圧音楽家集団

そのアルバムは確か
今は亡き京都駅前の百貨店「丸物」
のレコード店で見つけました
「KISS ALIVE!(放題 地獄の狂獣)」
まずそのインパクトのあるジャケットを
見た感想は
「何じゃ!こいつら!」でした
2枚組LPがそんなに簡単に変える時代では
なかったので
初めて彼らのアルバムを購入したのは
1976年発売の「DESTROYER(邦題 地獄の軍団)」でした
恥ずかしながらハマりました
どぎついメイクや奇抜なライブパフォーマンスは
友人の間でも賛否両論でしたが
ピュアなアメリカンハードロックは聴いていて
心地よかったですね
特に
「DRESSED TO KILL(邦題 地獄への接吻)」
「KISS ALIVE!(放題 地獄の狂獣)」
「DESTROYER(邦題 地獄の軍団)」
の3枚はおすすめです

kiss_alive.jpg

2010/07/24 10:50 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

コメント

恥ずかしながら・・・・
ワタシも初期のKISSは大好きでした。
ギターリフの宝庫でしたね~。
メイクなしでも売れたんでしょうけど
そこはアメリカンビジネスを感じますね。

No:7 2010/07/26 17:21 | デザイナーT #- URL [ 編集 ]

デザイナーTさんへ

何故かKISSファンは皆恥ずかしがりますね

No:9 2010/07/26 18:31 | Gear店主 #- URL [ 編集 ]

キッスの思い出

恥ずかしながら、キッスのNHKヤングミュージックショウをなぜか家族全員で見ました。妹はジーンを見ては泣き、おばあちゃんはキッスをベロベロと呼び、おやじは「こいつら歌舞伎やな」と言っていました。小学生の私は「クイーンが化粧をするとキッスになるんや」となんとなく思っていました。あれから33年、妹は嫁に行き、おばあちゃんとおやじは天国に行きました。でも、ロックンロールは不滅です。

No:16 2010/08/31 14:31 | DOBRO #- URL [ 編集 ]

DOBROさんへ
人生を感じますね
私たちアホガキは当時
エアロスミスは「侍ジャイアンツ」
クイーンは「ベルサイユのばら」
キッスは「がきでか」
と何故か漫画にたとえてました
それにしても
エアロスミスの「侍ジャイアンツ」
ちゅうのがよくわかりません

No:18 2010/09/25 13:44 | GEAR店主 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。