スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

GEAR的バーボン考 Vol.2

京都
ど真ん中の隠れ家
ロックバーGEARです
新しいバーボン
「エライジャクレイグ」
入荷しました

1785年
ケンタッキー州ジョージタウンにやって来た
エライジャクレイグ牧師が副業でウィスキーを造るため
蒸留所として丸太小屋を建てました
そのときに考案したのが
トウモロコシに大麦とライ麦をミックスして火にかけ
糖分を抽出して水を混ぜ
リンゴとプラムを入れて熟成させて蒸留するというものでした
エライジャクレイグ牧師は蒸留したウィスキーを
内側の焼けた樽に入れたまま丸太小屋に置き忘れたままにし
3~4年後に開けてみると
焦げたオークのために赤味がかった芳醇な液体が現れた
というのがバーボンの始まりと言われています

牧師の名に恥じないバーボンを造ろうと
企画から25年もの歳月をかけて製品化されました
アルコール度数は94プルーフ(47度)
果実のようなフルーティーな香りと
舌に絡みつくようなコクは
ミディアムヘビーで野性的
長く続く後味と香りが特徴です
是非ロックで
ゆっくりと余韻を楽しみながら
やってください
BGMは
Time Waits For No One/The Rolling Stones
何かどうでしょう?

写真_convert_20110329221133

2011/03/29 22:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。