スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Voice of Soul

京都の週末処理場
ロックバーGEARです
「おまはん!こんなん好きちゃうんか?」
10年以上前
ある方から教えていただいたのがキッカケでした
ちょうどイキがってJazzを聴きだしていた頃で
なんとなくすすめられるまま何枚か購入しました
1933年米ノースカロライナ州出身
名門ジュリアード音楽学院を卒業した
ジャズピアニスト
ニーナシモンです
もちろんピアノも素敵ですが
私がブッ飛んだのは
その「魂をえぐるような」
彼女の「声」でした
ダミ声
しゃがれ声
ハスキーボイス
どれも当てはまらない独特のトーン
「個性」というにはあまりにも強烈すぎました
彼女自身
「どうしても何かのジャンルに分けたいのなら
フォーク歌手とされるべきだ
私の音楽はジャズより
フォークやブルースの要素が多かったから」
と言っていました
お陰さまで
今でも
どうしようもない夜
には
彼女の「声」が必要です
できれば深夜に聴くことをおすすめします

nina.jpg
このジャケット
めちゃめちゃカッコいいでしょ!

2011/03/26 20:30 | COMMENT(6)TRACKBACK(0)

コメント

きたーっ!ニーナシモン。
めちゃくちゃ好きです。

高校生の時にラジオでPバラカン氏がかけた曲で虜になりました。
http://www.youtube.com/watch?v=-TarrSrx4v0

マスターが推されてるアルバム、同感です。
内容、ジャケットともに最高ですね。常時ipodにいれ聴いてジャケットを眺めています。

ちょっとベタですがsuburbia橋本徹がコンパイルした
CD、「free soul classic of Nina Simone」もいいですよ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%B3-%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%B3/dp/B002Y3DE5E/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1301142945&sr=1-1

あとジャケットならこれも好きです。
濃いでしょ?(笑)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%A0-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88/dp/B000EBDCVO/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1301142754&sr=1-1


ご参考まで。

お互い「黒い音」からはもう抜けれないようですねw

No:129 2011/03/26 21:37 | GNIshimura #TTM2yvWU URL [ 編集 ]

相変わらず幅広く聴いておられますね
高校生でニーナシモンがわかるのが凄いです
彼女は黒人の公民権運動にも積極的に参加していたようで
そういった「生き様」にも共感がもてますね

No:130 2011/03/27 11:39 | #- URL [ 編集 ]

ニーナシモン

ニーナシモンでましたね。
私は、音楽=ギター なのですが、
サムクックとニーナシモーンは別格です。
GNishimuraさんが挙げておられた
「I wish Iknew,,,」がやはり最高ですね。
サムクックの「Change is gonna come」同様、
魂が震えます。
「I wish Iknew,,,」はデレクトラックスが
アルバム「Song lines」でカバーしています。
デレクの空を突き抜けるようなスライドプレー
が歌詞の内容とぴったりで、ギターが歌ってます。
是非こちらの方もお聴きください。

No:131 2011/03/28 12:34 | D18 #- URL [ 編集 ]

D18さんへ

まいどです
ニーナシモンにサムクック
彼らぐらいになると
ゴチャゴチャ言わんと
黙って聴け!
ちゅう感じですね
飲まなやってられません!

No:132 2011/03/28 22:51 | GEAR店主 #- URL [ 編集 ]

D18さんへ!

The Derek Trucks Band、、、最高ですね!

「Iwish Iknew」、デレクトラックスで聴いて知っていましたが、
GNishimuraさんもご推薦のニーナシモンの原曲、こちらも聴いてみます。

それにしてもこの曲のギター、凄くカッコいい!

No:135 2011/03/30 07:55 | MORII #- URL [ 編集 ]

MORIIさんへ!

デレク好きの方にレスしてもらって嬉しいっす。
是非、ニーナシモーンの「Iwish Iknew」聞いて下さいね。
その後でデレクトラックス版をきくと、それまでとは
また違った音で聞こえて来ると思います。
私は2つのバージョンを聞き比べて改めてアメリカンロックの
土壌の肥沃さに感動しました。

No:136 2011/03/30 22:24 | D18 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。