スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

弥生の初日は雨ざらし

3月1日映画の日
「ハーブ&ドロシー」を観ました
老夫婦の夫ハーブは元郵便局員
妻ドロシーは元図書館司書
ニューヨークの小さなアパートに暮らし
特にお金持ちではありません
彼らの趣味は現代アートコレクション収集
そんな彼らが世界的なコレクターになれたのは
比較的小さな作品が多い「ミニマルアート」や
「コンセプチュアルアート」
と呼ばれる分野に絞り
作家が有名になる前に作品を買い上げたから
何十年もかけて集めた膨大なコレクションは
美術界でも有名になり
各都市の美術館から購入依頼が殺到し
価値は数百万ドル以上になりましたが
ハーブとドロシーは全作品を
ナショナル・ギャラリーに寄付してしまいました
「楽しくなくなったらやめるわ」
というドロシーの言葉は
今の私にはとても印象的でした

H&D
ハーブ爺さんが何とも可愛らしいです

2011/03/02 06:16 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。