スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

ボトルの底まで沈みそうだよ

「マスターの好きそうな映画ですよ!」
とまたまた親切なお客さんが
持って来て下さった
1995年
ジョンオブライエンの原作を
マイクフィギスが映画化した
「LEAVING LAS VEGAS」
を観ました
アル中のニコラスケイジと
娼婦のエリザベスシューが
ラスベガスで出会い
お互い
「酒やめろ」「売春やめろ」
と言わない事を条件に
始まるデカダンスラブストーリー
ボロボロに堕ちて行くふたりの恋は
何故かとてもプラトニックに感じました
耽美と廃退
絶望と希望
アメリカ映画としては異色作ではないでしょうか
主人公ニコラスケイジの名台詞

「死ぬために飲むんじゃない
飲むために死ぬのさ」

いい映画をありがとうございました

LL2.jpg

LL.jpg





2011/02/19 20:31 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

マスターのツボだったようで良かったです。
Sid&Nancyにしろ、どうも私は破滅的な映画が好きなようです。

台詞が入ったサントラ、Stingの曲、また映画シーンを思い浮かべ聴くとなかなかです。

また良い映画があれば哨戒させてください。

No:111 2011/02/19 21:13 | GNISHIMRA #- URL [ 編集 ]

ありがとうございました
個人的には2枚目の写真のシーンが好きですね
2人の距離とか絶妙やと思いました

No:112 2011/02/19 23:12 | GEAR店主 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。