スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

工藤俊作の憂鬱

休みの今日
昨日録画したNHKの番組
「ラストデイズ 松田優作」を観ました
俳優の香川照之が松田優作が亡くなる
1989年11月6日の一年前からの
彼の足跡をたどるドキュメンタリーです
下関市の遊郭で日本人の父と在日韓国人の母との間に
私生児として生まれた彼の40年間の人生は常に
「俺はいったい何者なんだ?」
という自問自答だったそうです
おそらく想像を絶する苦悩があったことでしょう
そして
ガンに侵された体で撮影に臨んだ「ブラックレイン」
の撮影秘話はなかなか見ごたえがありました
我がの命を擲ってでもやり遂げるプロフェッショナリズム
男として憧れる生き方です

kudo.jpg
この生き方に憧れました

2010/12/23 23:44 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。