スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

キースによろしく伝えておくれ!

ローリングストーンズのアルバムは名盤のオンパレードですが
そんな中で私が好きな「隠れた名盤」を紹介します
69年レット・イット・ブリードの録音中
何らかの理由でキースが帰ってしまった後のセッションを記録した
珍しい音源です
メンバーは
ミックジャガー、ビルワイマン、チャーリーワッツ、ニッキーホプキンス


そしてキースの変わりにライ・クーダーがギターを弾き

永遠とダウントウアースなブルースを演奏しています
このアルバムは1972年に正式に発売されたのですが
これを売り出すストーンズはやはり別格と言わざるをえません
ライクーダーだけでなく
ビルワイマンもニッキーホプキンスも鬼気せまる演奏をしていますが
どう贔屓目に聴いても「未完成品」です
おそらくミックがなにわのおっちゃん風に
「おもろいやん!キースへろへろやしわかりよらへんで!」
とノリで出したんでしょう
タイトルは
「Jammin with Edwarad」で
今日のヘビーローテーションでした
さて明日はいよいよキースリチャーズナイトです
乞うご期待!

rostjwiedhes.jpg
ジャッケットデザインも秀逸

2010/12/18 02:49 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。