スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

珈琲と映画と夢の超特急

歯車日記
2013年10月28日晴れ

朝起床
珈琲を飲む間もなく京都駅
新幹線で東京へ
車内で新聞を読みながら
珈琲を飲んでいたら眠ってしまった

映画「醒めながら見る夢」の試写会会場へ
GEARをロケーションに使っていただいた
監督辻仁成氏の挨拶
「とりあえず見て下さい」
当然の事ながら予告もなく本編

あっという間の2時間
ストーリーは敢えて書かないが
「音」を感じる映画だった
BGMではなく効果音
靴音
水の音
縄の音

エンディングに流れる音楽も
辻氏の作品
つくづく才能のある方だと思う

近くのイタリアンで打ち上げ
ビールを飲みながら監督や出演者と話す
「何としても劇場で見て欲しい映画」
とお伝えする
「音」を感じて欲しいからだ

宴途中で失礼し
トムウエイツ好きのオーナーの
気になっていたバーへ
何故か入ったとたん
「GEARのマスター」
と気づかれてしまう
インテリアも音楽も
素敵な店だった

その後
ゲンズブール好きのオーナーのいる
辻氏おすすめのバーへ
デカダンスなインテリア
静かに流れるフレンチポップ
色気のあるいい店だ
私は飲食店に必要なのは
「色気」だと思う
「艶」と言った方が的確かもしれない
ビール
バーボン
シェリー酒を飲んだ

ホテルの帰り道
酔っぱらっていたからか
道を間違えてしまった
たまにはそんな夜もいいか...

青山_convert_20131030063822
東京の夜の一枚

スポンサーサイト

2013/10/30 06:48 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。