FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

誰か放射能を止めてくれ!

今朝の京都新聞
凡語
「日本に原発が存在しなかった55年前
湯川秀樹博士が今日の私たちの姿を
見通すような言葉を残していた
『人間は原子力発電を望むと同時に
核爆発を恐れなければならなくなってきた』
福島原発事故にどれだけの科学者が責任を
感じているだろう
『想定外』の事態に原子力安全委員長が
『割り切らなければ原発は設計できない』
といった発言からは恐れは感じられない
多くの科学者、専門家が原発の安全審査に
かかわってきたがそれぞれ今回の事態について
見解を聴かせてもらいたい
それが科学者としての責任ではないだろうか」
同感です
結局「現場で戦う」のは一般の人たちで
お偉方や先生たちは「あ~だこ~だ」
言うてるだけにしか見えません
悲しくて悔しい現実です

スポンサーサイト

2011/04/07 14:53 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。