スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

幸せの鐘が鳴り響き僕はただ悲しいふりをする

京都
烏丸
歩くの好き
ロックバーGEARです

休日散歩
豊国神社から三十三間堂
千手観音像に圧倒される

三条のCOOLなカフェバーOILで珈琲
マスターと雑談
休肝日でアルコールを飲めないことを詫びる

2000年に解散したBLANKEY JET CITYの
ラストライブツアーのドキュメンタリー映画
「VANISHING POINT」を観る
3人というロックバンドとして
最小の編成で
繊細かつ力強いテンション
同メンバーで10年続いたのは
ある意味「奇跡」かも知れない

映画館を出て空を見上げたら
綺麗な満月

今日は早く寝よう

vanishing_point_1.jpg

スポンサーサイト

2013/01/27 22:28 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

Punk is attitude

京都
烏丸
AKBより壇蜜
ロックバーGEARです

お正月
久しぶりに見たくなった映画を
DVDで見ました
1987年
英国の鬼才アレックスコックス監督による
「STRAIGHT TO HELL」

砂漠の町に迷い込んだ
銀行強盗の3人組
ノーウッド(サイリチャードソン)
シムズ(ジョーストラマー)
ウィリー(ディックルード)と
ひとりの妊婦が巻き起こす騒動を描く
アクションコメディです

脚本は泣きたいほど亜流ですが
何と言ってもジョーストラマーの
ファッションセンスは別格

よれよれのシャツ
薄汚れたスリムブラックスーツ
車のオイルでリーゼントに
櫛を入れるシーンは
桁外れにカッコいいです

LEONから飛び出したような
ブランドまみれの
チョイ悪オヤジとやらに
見習わせたいセンス

「お前やお前っ!
 素足に革靴履くなっ!
 ポロシャツの襟を立てるなっ!
 腕時計が無意味にデカイっ!」

すみません
取り乱しました

515GRW7RN7L.jpg






2013/01/07 20:04 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

デニスホッパーの遠い記録

京都
烏丸
すみません
たまにJazzかけてます
ロックバーGEARです

デニスホッパーの写真集
「Abstract reality」入手しました

デニスホッパー氏本人の写真集ではなく
カメラマンでもある彼が
長年にわたって撮りだめた
「壁」ばかりの写真60枚で構成されています

GEARカウンターの隅に置いておきます
酒のアテに眺めて下さい

「アートはいつもそこにある」
by Dennis Hopper

DH.jpg

2012/11/06 19:28 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

DEAR ROCKERS

京都
烏丸
恒常的睡眠不足
ロックバーGEARです

出勤前に見て来ました
「赤い季節」
タイトル曲は
Snake On The Beach

映画に登場する架空のバンド
Golden Wet Fingers
がやたらクールでした

『赤い季節を抜けて
 俺達旅に出よう
 行けるとこまでTeddy Boy

 何とかなるようになるぜ
 お星様笑ってる
 撫でつけて行こうぜTeddy Boy』

NEWS_34.jpg

2012/10/23 19:12 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

酒と映画漬けの日々

京都
烏丸
マスターがいないこともある
ロックバーGEARです

休みの昨日
ブロードウェイで人気の
ロックミュージカルを映画化した作品で
トムクルーズ主演の「ロックオブエイジス」を見ました

私には縁遠い80年代のハードロックが中心の作品でしたが
毎夜ハードロックを演奏するライブハウスの前で
ご婦人方が
「ロックは背徳」「ヘビーメタル反対」と書いた
プラカードを持って反対運動をしているシーンは
おもしろかったです
主演はトムクルーズでなく
イギーポップにやって欲しかったですね
映画としては成立しないでしょうけど...

あらためて
「ロックてなんや?」
と考えさせられる映画でした

T0011169q.jpg


2012/10/09 20:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。